特集

鬼灯~HOHZUKI~

人と妖の「存在」を賭けた物語。

フクロウ

10時間25分 (374,900文字)
完結しました。ここまでお付き合いいただきありがとうございました(^-^)

529 4万

あらすじ

表紙絵:肉球様https://estar.jp/users/70574959 笹山渚様[link:crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNu3cfzG5EFhaF16zqgYmp

感想・レビュー 9

素晴らしい妖怪エンタテイメント!

私はあまり妖怪を知らないのですが、この作品には、私でも名前を聞いた事のある有名な妖怪が沢山出てきます。一つ一つのエピソードにそれらが絡みあい、大きな流れとなってクライマックスを迎えます。 なんと言っ
1件1件

深みのあるバトル物でした

半妖の少年が否応なく強大な妖との戦いに巻き込まれていくバトル物の少年漫画的ストーリーでしたが、妖が人間無くしては存在できないという悲しくも儚い存在であり、只の勧善懲悪物ではないところが良かったです。
1件1件

半妖という[証明]

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 妖怪は人の[負の心]が生み出した[相容れないもの]と、鬼は云う…… では、[紙都という存在]は如何なるものなのか…… 思念から生まれた概念存在と、それを生み出し
1件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る