分からないキミと。

「好き、なんだよ…」泣きながら君は確かにそう言った。※激甘注意

葉月 雨花

恋愛 休載中
14分 (8,115文字)

497 69

あらすじ

短編小説【完】 「好き」 この言葉を言う時、君は確かに泣いていた。 「好きなんだってば…」 あぁ、キミをどれほど傷付けたんだろうか。 ※激甘注意 ※完結しました

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品