杞憂な奇数と稀有な賊

レベル100なのにメガザルしか使えない。

・A・ナルバーン

ファンタジー 休載中
1分 (44文字)

0 0

あらすじ

  「メガザルとは、未だ深奥に眠れる莫大な優しさを自身の爆発により散布し、味方の異常を全て破壊するものである。しかし一度使おうものならーー四肢は言うまでもなくーー五臓六腑すら彼方へ飛散する為、薬草など

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品