月鏡(続)

ご先祖様から続く鏡を通じてきた幕末の京都 そこで私は初めて恋をする

如月 望

歴史・時代 休載中
38分 (22,781文字)

14 60

あらすじ

ごく普通の中学生『松村歩来』マツムラ アユラ はある日、祖母の形見の鏡を通じて幕末の京都に来てしまう。 そこで偶然であった新撰組一番隊組長『沖田総司』。 二人は今、生まれて初めて恋をする… 携帯が

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品