神殺しのゴウト

「老体に鞭を打つRPG」 ジジイ、プレイングゲーム。

ジストリアス

11時間14分 (403,808文字)

730 788

あらすじ

『お客様は神様です』と言うならば、ゲームを購入し、プレイする我々もまた『神様』と呼べないだろうか?  だとすれば、我々は『神様』らしく振る舞えているだろうか? 与えられた運命を歩み、ゲームの世界を正

タグ

感想・レビュー 8

物騒な題名と孫とお爺さんがゲームに迷い込む、との内容の開きに興味を持って読み初めました。 最後までを楽しませて頂いた今は、凄いなあ、良い話に会えたなと言った満足感と、題名の神殺しの意味には、ゲームをプ
ネタバレあり
1件1件
はじめは、“老体に鞭打つ ジジイ ロールプレイングゲーム”のキャッチコピーに興味を絡め取られて読み始めました。私にはゲームのセンスはないようで自分では滅多にやらないのですが、幼い頃から眺めていることは
ネタバレあり
1件
 すっごい良かったです。序盤も面白いけれど、「ENDING」以降は鳥肌の連続でした。ゲームならではの、しかしジストリアスさんじゃないと思いつかないような奇抜な発想や、紹介内容から本文最後にいたるまでの
2件
もっと見る

この作者の作品