アイイロノート

ただのしがない一般人の日記形式な感じが否めない戯言の集積体

野由原皐月

1時間30分 (53,769文字)

11 7

あらすじ

藍色……それは、愛色。 藍色……それは、哀色。 黒にはなりきれない。 でも、決して華美ではない。 普通になる必要はない。 曖昧だって、地味だって構わない。 だって、僕らは確かにここにいるのだから。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る