空の華

〈完結〉真実は、十二年の時を経て。

朧夢

37分 (21,782文字)

318 234

あらすじ

 何もかもうまくいかない青年、梶山雅樹(かじやままさき)。  彼は虚無的な生活の中、幼なじみであり研究者である江梨子から、『Qooge(クウゲ)』という発明品をもらう。  運命の悪戯か、その夜、『

感想・レビュー 1

すごく引き込まれる作品で一気に読んでしまいました!すごく面白かったです!!
1件

この作者の作品