武道と監察と新撰組!

それぞれの物語は、結果はどうあれ、終わりに向かって収束していく

黒戸

2時間51分 (102,312文字)

1,232 648

あらすじ

黒戸は何時までも、あなたの絵を待っています← ありきたりですが タイムスリップした少年のような少女と 新撰組というより山崎とのお話。 小説初挑戦の為 ・史実無視多数 ・駄文 以上の点にお気をつけ下

感想・レビュー 1

読みだすと続きが 気になって気になって 睡眠時間無くなってるのに 読み進めてしまうくらい 面白かったです! まさかの山崎さん、土方さん 吉田さんがまでもが タイムスリップしていて しかも土方さんわお兄
ネタバレあり

この作者の作品