嫉妬の果てに

ねぇ……実は俺さ。物凄く嫉妬深い男だって、知ってた?

椎名

恋愛 完結 過激表現
15分 (8,432文字)

1,549 1,592

あらすじ

偶然居酒屋で知り合ったあの男。 まさか百花の元彼だったなんて。 例え、それがほんの僅かな時間でも。 親し気に話す二人の姿に、俺の中に生まれたとある感情。 俺がこんなにも嫉妬深い男だったなんて

感想・レビュー 1

嫉妬のスパイスは魅惑的ですね。 甘いけど…配合を間違えると辛すぎたり(笑) そこに愛情があればオールOKですけど♪

この作者の作品

もっと見る