死神の人間観察

「あはは、こりゃ驚いたわ。零域 全都、あんさん死ぬ気かい?」

22 1

概要・あらすじ

作者: 吉井 新十郎
1時間0分 (35,552文字)
零域は死神として、地獄に連れていく人を見いだすため、人間観察を始める。 人の痛み、人の心を知らない零域にとって、さほど関係ないのかもしれない。 人が生きると言う事は、死ぬ迄の過程に過ぎない。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2012/1/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る