古本屋のおかしな店長

小さく古びた趣きのある古本屋、そこの店長はおかしな人で

吉井 新十郎

SF 休載中
1時間29分 (53,020文字)

35 179

あらすじ

小さく古びた趣きのある古本屋、そこの店長はおかしな人で……。 大学生である僕は、とある古本屋でおかしな店長と出会う。 その店長は自分は予言者だと呟き、宇宙人がいると信じていた。 ある日、

タグ

感想・レビュー 1

面白かったです

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る