あの日見た空

あの空の下を駆け抜けた日を、私は忘れない。

牡丹

歴史・時代 休載中
8分 (4,449文字)

1 1

あらすじ

冬原椿(フユハラツバキ)17才 どこにでもいる高校生、 そんな彼女が黄昏時に迷い混んだのは、 思想が渦巻く戦乱の幕末。 彼女は幕末で何を見るのか。 「私は、皆とこうしていられる時間を

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2012/2/21