夢現混濁

剣も魔法も出てこない。そんな夢のないファンタジー。

早蕨一利

現代ファンタジー 完結 過激表現
3時間50分 (137,648文字)

41 210

あらすじ

 僕は『明晰夢』と呼ばれる夢を毎日見ていた。  明晰夢――つまり、夢を見ている人間が「これは夢だ」と自覚しながら見続ける夢のことだ。  そんな夢の中で、僕は一人の少女と出会う。いつも和服を着ていて、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品