風のようにそばにいて(待ちわび続編)

不器用に一途にひとりだけを想い続ける背中、見つめさせてください。

岡田吏生

恋愛 完結 過激表現
4時間46分 (171,240文字)

2,922 1.2万

あらすじ

寿退社が決まった長谷川綾香の後釜にと営業部に配属になった新入社員の桧山七海。綾香の同期・鎌谷を意識するも……。 《来ない夜明けを待ちわびて続編》かつ《鎌谷番外編》。待ちわびを読まなくてもOK、鎌谷

感想・レビュー 17

すっごく良かったです。ブレないキャラがより身近な世界に感じさせてくれて、カマにも七海にも切なくなりました。
1件1件
おっと~ 心強い見方?!の長谷川姐さん登場ですか(笑) 仲良くスマ乳副社長さんまでも(笑) どうなるのかな… 更新楽しみにしてます( ´艸`)
1件
毎日自分の事のように、ドキドキしながら更新を待ってます。鎌谷さんは優しいけれど、やっぱり優しさをあげるのにも、順番があると思う。 愛する人を不安にさせないで!
3件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る