『脇役が一番強いんですよ』

紀「終わりにするか」

貝梨緋色

11時間20分 (407,938文字)

6,803 1,081

あらすじ

一般的な高校生である俺はある晴れた日のこと、ダチと帰っていた。突然不思議な光に包まれた俺たちは、どっかの神殿にいた。 「お待ちしておりました、勇者様----あれ?」 よくある脇役系チー

シリーズタグ

感想・レビュー 1

しかし今更だがなぜに先行公開かけてるのだろか?(続きが気になる)
3件

この作者の作品

もっと見る