しんじん。

小さな祠に消えかけの神がいた

仮面のハル

1時間5分 (38,825文字)

673 386

あらすじ

幼い頃から【浮世の者でない者】を見ることができた主人公、 神宮寺 ミコト。 その特異な力を持つが故にミコトは周囲から異質な視線を浴びていた。 そんなある日、一人山の中を歩いていたミコトは、 偶然、

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品