紅桜鬼吹雪の君 ――桜山に鬼は居ぬ――

この縁がつながっているなら、逢える。 桜吹雪の君よ、今ここで……――

愛桜華

59分 (35,268文字)

27 8

あらすじ

  これは悲しき恋の唄……  千年の時を超えて、受け継がれる    身分違いではない恋 「来てはなりません。  ここに来るなど、  人の子がするものではないのです」 「紅子、私は…  そなたを…

感想・レビュー 1

作品読ませて頂きました。 まさに平安時代と言う感じで、私のは適当感溢れてますねw 頑張ってくださいね!
1件

この作者の作品