魔法少女と黒狐

魔法少女に憧れる少女と狐の物語。

はすたー2

13時間22分 (480,613文字)

222 1.2万

あらすじ

 魔法少女とは、人類にとって害悪の存在である魔物を人知れず狩る善なる魔法の使者である。  ――で、その姿は十代半ばの少女の姿をしている者が大半であるが、中には二十代後半の者、そして若返った者、元男

シリーズタグ

感想・レビュー 2

和風ファンタジーで、ゾンビが出てくるアイディアが面白いです。
はすたーさんの魔法少女ネタへのこだわりは敬服に値します。 しかも作品自体の内容が濃い。 神話関係にお詳しい作者様ならではだと感じました。 作品のラストはやはりまどマ○みたいになってしまいま
2件

この作者の作品