水の花束

悲しくて苦しくて、それでも優しい奇跡

235 225

BL 完結
6時間34分 (235,825文字)
※ 推敲中です< P141まで終わりました(´・ω・`)

あらすじ

果てなき海の世界。 ただ一つの、白い街。 記憶喪失の少年リクヤは、迷子の旅人であり、その最中で行き倒れてしまう。 そんな彼を救ってくれたのは、白い街の住民であり、不気味な化け物である人魚に立ち向か

感想・レビュー 2

読み終わった現在、連載中になっていますが、完結でよいですよね? 精神的にもグッと来る、重い内容なので、ボチボチ読むより、後半もガガッと読むことになりました。 後半、涙なしでは読めませんでした。
2件2件
お久し振りになります。というか、多分以前にコメントした気がしますが、もし違っていたら、すみません。 相変わらず面白いです! 世界観や心理的描写、登場人物も好きです。 終わりまで読めるのを楽しみにし
4件

この作者の作品