山崎さんちのすすむくん

烝くんのお話。

東雲 旭

8時間6分 (291,280文字)

2,855 1.9万

あらすじ

山崎さんちのすすむくんー このごろ少し変よー どーしたのかなー……? *** ●こんなタイトルですが話は至って真面目です、多分。ノリとシリアスごちゃ混ぜ ●烝さん目線故に関西弁多用!わ

感想・レビュー 56

違和感のない大阪弁が読みやすい

新選組関係のタイムスリップのフィクションにハマり、あれこれ読んでいるのですが、山崎丞中心のストーリーが読みたくてこちらに辿り着き、一気読みしてしまいました。史実なところも創作なところもとても面白かった
こんにちは! なんとなく、山崎さんの小説を 探してたら、この作品に 巡り合ってしまい、宿題そっちのけで 読み終えました^o^ 新鮮な山崎さんに感無量ですっ! 素敵な小説と温かい感動を いただきました。
2件
悲しいより切なくてでもあのままラストじゃなくてその先を私が創造できるラストでまだまだ楽しめそうで(≧∇≦)ありがとうございました。すすむさんの「ええ子ゃ」が好きでトントンして欲しいです。また必ず読み返
2件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る