ドSな彼とクリスマスイブ

彼氏いない歴18年の伊波珠子 イブの昼下がり剛念寺タモツから電話が掛かった。

真冬

恋愛 完結
14分 (8,236文字)

33 18

あらすじ

短編読みきり小説。 クリスマスイブの日。 なんの予定もない伊波珠子の元に一本の電話。 ドSで同じ卓球部員の剛念寺タモツから呼び出された。 嬉しくて舞い上がったタマコ。 祖父があみだした一世一代の発見だ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません