冬桜《パソコンver》

副店長は僕のせいで左遷になった。だから僕は幸せになっちゃいけない気がした……

岡田吏生

恋愛 完結 過激表現
5時間39分 (203,286文字)

1,487 2,068

あらすじ

《試験的にパソコンからテキスト形式でUPしました。携帯からだと読みにくいかもしれません》 〇プロローグ [link:novel_page?w=22071032&page=2] ○副店長(相田夏海 夏

感想・レビュー 2

一度受けたキズはなかなか癒えないし、トラウマになるし…でも、乗り越える力があり、乗り越えてしまえるだけのパワーはやはり若さでしょうか? 副社長にジレンマを抱きながらも説得してしまうあたりはすごいな、と
ネタバレあり
1件1件
主人公の心が成長していく過程がよくわかりました。 一番すごい人は、部長の奥さんだと思いました。静観なんて絶対ムリ。
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る