Three Lie Death

三つ嘘をつけば死ぬ。そんなシステムが出来た世界の話

星見月

1時間37分 (57,836文字)

129 2,404

あらすじ

人は生まれた時、腕輪を嵌められる lie detector 嘘発見器 所有者のありとあらゆる嘘を暴き カウントする機械 three count 三回嘘をカウントされると 所有者は死ぬ

感想・レビュー 5

初めまして。まず、表紙に惹き付けられ、読んでみたいと思いました。時間の都合でとりあえずしおりを挟ませていただきました。後日ゆっくり読ませていただきたいと思います(^o^)執筆頑張ってください!
1件
お初にお目にかかります。 早速ですがレビューに走りたいと思います(´∨`*) いきなりですが、感想を単刀直入に述べますと 私の好みかもしれませんが“すごく面白い”です! 一つ一つが簡潔で飾
ネタバレあり
1件2件
どの時点でレビュー入れるかずーっと悩んでました。 読めば読むほどに続きが気になる展開で、キリがいいところなんてないんだもの! ……というくらい常に続きが気になるお話です(*´∀`*) 腕輪や世界観
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品