山崎丞の恋物語

「今日はみたらし団子食べたい気分やなぁ…」

空星奏

歴史・時代 休載中
31分 (18,123文字)

128 149

あらすじ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 時は江戸時代。 壬生浪士組、のちに新撰組となる 組に 山崎丞という男と 紅葉時雨という女の 監察方がいた。 二人は幼馴染み。 「なぁなぁ、時雨~」 「な

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品