小風景の画家

少年ブリューゲルと無名の人々

吾妻栄子

歴史・時代 休載中
22分 (13,161文字)
ブリューゲルや近世ヨーロッパに興味のある人は是非

28 725

あらすじ

十六世紀のアントウェルペン。 貧しい絵描きの父を亡くした少女マリア。 葬儀の日に出会った少年ペーテルに心を揺さぶられ、画家になる希望を強めていく。 しかし、家族のために犠牲を強いられてきた姉のマ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません