受賞

憑神裁判

――魂の判決――

―104―

ミステリー 連載中
1時間32分 (54,640文字)

367 539

あらすじ

"常敗不勝"のダメ弁護士【八幡かずら】は、 絶体絶命の状況で謎の少年【ヤマラージャ】と出会う。 『勝ちたいか? この裁判に』 一体、彼は何者なのか。 そして、かずらに訪れる衝撃の運命とは―

タグ

感想・レビュー 5

面白かった!大賞取れるといいね!
電子書籍大賞ノミネートおめでとうございます!!とても読みやすくて、物語に入り込んで夢中で読んでいました。とても素晴らしい作品です!
ノミネートおめでとうございます!これからも素晴らしい作品を作り続けてください!応援しています( ☆∀☆)
もっと見る

この作者の作品

もっと見る