Remember a Day

日常と不可思議・猟奇的なこととの距離は、意外と近いのかもしれない……

澤口 一

ファンタジー 休載中
57分 (34,053文字)

6 56

あらすじ

 道乃は、自分以外に誰もいない自宅にいるとき、弱く短くではあるが、不意に不思議な感覚になる。その男の様に、自分がすでにこの世の人物ではないと知らないみたいな。(本文より一部抜粋) ―――――――

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る