漆黒ノ破片

私は淡く短い夢をこの身にとどめるスベを知らない。

58 52

1時間49分 (65,310文字)

あらすじ

   人生とは永く短いモノであり、それらは全て一様に一つの物語として形成している。    通常とはどういう状態の事なのだろうか?  普通とはどういう意味を持つのだろうか?    普通ではない“私達”は

タグ

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2007/7/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る