俺の値段は3万円

俺は十歳の時、母親に3万円で売られた

九龍

1時間39分 (58,830文字)

212 216

あらすじ

処女作です(>_<) - 南領と北領で争っていたイミィル国。 北領では幼い子供の売買が盛んになっていた。特に貧乏の家の子は金と引き換えに兵士にさせられる事例が多く―― 「俺は、母親にたった3

感想・レビュー 2

読み易くて 馬鹿な私でも理解出来るような 内容で感動しました 勿論物語も凄くよかったです 続きも会ったら嬉しいです
 こんにちは。  レビュー一番乗り、させてもらいます!  一言で言うと、読みやすいです。  いえほんと、嫌味とかじゃなく、本当に読みやすい。  ちゃんと読む側に気を配って綴っていらっしゃるんだなぁ
ネタバレあり