摂氏100℃の微熱 8

「俺、あの日から煙草やめたんですよ。……もう二度と、間違われたくなかったから」

野咲あや

恋愛 完結 図書券利用
36分 (21,283文字)

2,488 461

あらすじ

翌日が陸の誕生日だと聞かされた千波。 張り切ってケーキを手作りすることに決めたのだが…。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

まとめ買いができません
涙が溢れました。 作ったケーキとホテルのケーキならなんとなく卑屈に感じますよね(>_<) 千波ちゃんは陸君と距離を感じてたみたいですがなくなってよかったです(v^-゚)
ネタバレあり

この作者の作品

もっと見る