彼は耳元で囁く

甘く低い声に私の腰は砕けたみたいです

海夏

恋愛 完結
25分 (14,587文字)

98 12

あらすじ

恋愛も仕事も疲れた私に、衝撃的な出会いが待っていた 『好きだよ、夜依』 突然テレビから聞こえたその声 私じゃない、けど愛を囁きながら私の名前を呼ぶその声に 恋をしました

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る