赤と黒2011 ~ Le Rouge ou le Noir

菊池川詠人

1時間38分 (58,519文字)

45 236

あらすじ

トリアージ、それは命の選別。 被災地の極限状況の中で、起きてしまった出来事。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

ノンフィクションかと見紛う作品、いや、実際に、こんなことがあったのでしょう、きっと。 取材や資料を基に丁寧に描かれた震災の側面は、読む者に迫ってくるようでした。 やむを得ない事情により命の選択をし
2件1件
読むことが恐ろしくて苦しいです。2011年の震災直後の被災地の病院を舞台にした悲しくて残酷なノンフィクション寄りの小説です。とても丹念にかつ丁寧に取材されたのだと思います。生者と死者が入り乱れ、人
2件2件
レビューでなくてすみませんm(_ _)m コメント機能が使えないので…… “雪心”に、スターをありがとうございました! あまり、書き慣れていないので、スターを貰えて嬉しかったです!
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る