背中合わせの陰と陽

ぼっち同士が織り成す陰陽道と都市伝説の学園ファンタジー

ロザリオ

1時間1分 (36,223文字)

62 17

あらすじ

 友達がいない少年、紫之宮藍瑠は悠々自適に孤独を楽しんでいた。  昼間は普通の学生として高校に通い、夜は陰陽師として活動している。  ある日、氷下院彩乃と名乗る少女と出会う。  彼女はとある都市伝説

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る