レンダリングワンダリング

敷かれたレールは錆びている。

空音

青春 完結
23分 (13,525文字)

2 6

あらすじ

「『幸せ』と『平和』の間にどんな差異がある?」 虚構に彩られた現実に、少年は悩み、少女は迷う。 「敷かれたレールは錆びている!」 時計の針は止まらない。 刻々と近づく結末。 定まった運命。

感想・レビュー 1

途中の両親の親っぷりはなんだかすんなりと入ってきました。 テーマもうんうんと受け止められるし、やはり作者の発想光る作品。 何となく書きっぱなしで、その後の改善というか書き換えをしてないのかなと思う荒さ
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る