ウィスタリアの台地 前編

神話的哲学的ファンタジー

ときはな

ファンタジー 休載中
1時間8分 (40,429文字)
言葉がまとまりそうな時に気儘に綴っております。大抵、更新停止中。

26 139

あらすじ

兄は世界を育み、弟は世界を終わらせた。 神と精霊と命と。 藤の花房が揺れる台地で、夢をみる。 ※加筆修正をたびたび行いながらの更新です。 章単位で公開してます。後に読み返したら、文章ガ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

独特な世界に引き込まれるような描写、とても羨ましいです! これまで見てきたファンタジー物で一番好きです! 更新、楽しみにしてます!

この作者の作品