海と泡

名前不明:年齢不明:職業不明

東雲 旭

5分 (2,870文字)

16 29

あらすじ

(まずはこちらから) プロローグ 流れ星/_novel_view?w=23005899 By神威遊様 *** 世界の終焉まであと僅か 母なる地球 それでもそこには深く、深い

感想・レビュー 3

小さい頃、このお話のモチーフになっている童話を親に読んでもらって怖くて号泣しました。 まだキチンと内容を理解できる歳ではなかったのでしょう。 ただただ泣きじゃくって親を困らせ、その本は家から姿を消しま
ネタバレあり
1件1件
そして彼女は くらむぼんになったわけですね!!(*´ω`*)
1件3件
童話をモチーフにした素敵なお話でした。 切なくてちょっぴり切ないんですが、 主人公の決断が酷く心揺さぶられました;; 幸せになってほしかったと、最期の日を恨まずにはいられない←(笑) 優しい気持
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る