【連句】12月24日夜、またその後

降誕節並びにその後日を詠んだ連作三句、または旋頭歌二首

○●△▼◇◆□■

3分 (1,477文字)

2 1

あらすじ

厩なる 人ら言祝げ 神の業 ガリラヤよ 喜び告げよ 御子来たりけり (字余、乃至は異形式、即ち旋頭歌片歌) 冬の夜 彼が頌歌ぞ 代々を越ゆる (字余、乃至非定形) <第一句季題、及び

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る