第十一集「まじない、呪いの二つの話」

その行動は、何かを導くためのものかもしれない。 表紙:門谷風花

エンジン

ホラー 休載中
4分 (2,159文字)

38 982

あらすじ

  ※表紙変更しました(3/4) 第一話『靴のおまじない』 第二話『眼の話』

感想・レビュー 2

やっぱり抜群のセンスです どうやったらこんな アイデアが思いつくのか作者さんの頭を逆さまにして振ったらきっとアイデアが零れてくると思います😆 まさに不幸の手紙 異様な内容に読んでてワクワクしました
ネタバレあり
1件
1話: オチや関連性が微妙な感じにリアリティを感じます。 2話: 元凶を辿れぬ為に終わりが見えず、手放せば残る好奇心により記憶に留まり続ける。 呪いの連鎖、循環を促す、巧妙かつ合理的なシステムですね
ネタバレあり

この作者の作品

もっと見る