鬼と人間の子

人間と鬼の血が混ざりあう世界になった現代の物語

やまぞ

7時間53分 (283,335文字)

15 24

あらすじ

人間と鬼との間に生まれた半鬼(はんき)を父に持つ            一芽“はじめ” 人間との関わりを持ち、差別や偏見などの苦難に立ち向かい 青春・恋愛・家族などを通して心を成長させていく

感想・レビュー 1

やまぞさん、はじめまして。永居智と申します。 「鬼と人間の子」、最初の方を読ませていただいてます。 半鬼とは、面白いアイディアですね。どんな展開になるのか、 とても楽しみです。今後も楽しみに読ませてい
1件

この作者の作品