天下人の寵姫 第8話 寝室で葡萄酒を味わう姫

カテラン上位で完結。求める躰、捧げる躰。身分違いの恋。

山河 苺

13分 (7,428文字)

631 168

あらすじ

「見目美しく、 欲少なく、 安土に咲く一輪の花のようであった・・・ と書きましょうや。」 第9話→/_novel_view?w=23345694 表紙はひなたさん。[link:c

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る