猿を食す

〈得体の知れない恐怖こそが一番恐ろしい〉

こにし桂奈

ホラー 完結
5分 (2,813文字)

74 895

あらすじ

フリールポライターの萱野がたまたま立ち寄った村で聞いた、猿を食べる話。 ※この話はフィクションです。 ※閲覧注意※ ※特に食後は要注意※ 概要キャッチコピーは神谷信二さんから頂きました

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 15

実はこの作品、前回のものも読ませていただいていました。 物凄く印象深く、頭に残っていて 今回新しく書かれたこの作品も 強烈でした。 当たり前の穏やかな話しから 一転、作者さんならでの持ち味にまたまた
ネタバレあり
1件1件
うわーΨ( ̄∇ ̄)Ψ 前回の『猿食』より 出だしがゾー(T^T) 寝る前に読んでしまった。 続きも再読します。 これは怖い(T^T)
1件1件
実際に存在しててもおかしくないと思わせる説得力! ご飯とかのれんとか、細かな伏線が後で効いてきてゾワゾワします。 怖いです! 好奇心で辺境行っちゃイカンと思いました(;゚д゚)←感化されすぎか?
ネタバレあり
1件3件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る