概要・あらすじ

作者: 細見直孝
28分 (16,303文字)
僕は昭和四十一年十二月十七日にK病院で生まれて、T神社で和服の御祖母さんに抱かれている写真を見た。僕は母親が昼寝をしている間に部屋から這出て階段の一番上から落ち、階段の一番下で激しく泣いている僕に母親

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2014/9/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る