【俳句】秋、満月の候

恋煙り 海原燃えて 紅珊瑚 (定形、乃至異形式、即ち旋頭歌片歌)

○●△▼◇◆□■

3分 (1,465文字)

4 24

あらすじ

<季題> 珊瑚、併せて、(恋)煙り並びに(海原)燃え <季節> (北半球では9月)秋分後の満月夜半

感想・レビュー 1

こちらの作品も大変素晴らしいですね(u_u)✨ やはりまだまだ私には俳句を読んだだけでは 正確にとらえることができませんでした… しかし説明や他のかたのレビューを読み、 このようにとらえることが

この作者の作品

もっと見る