笑わない道化師と実存の器

自分を世界に合わせて生きるか。 ――それとも世界を自分に合わせて生きるか。

メメント・モリ

47分 (28,033文字)

2 0

あらすじ

《異端の流れ場》――そこには天才や狂人、壊人など様々な《異端》の人間が生活している。そこで暮らす青年――彼は自分自身を騙り続けて生きている。 ある日、施設内で傀儡人形に見立てられた死体が発見される。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品