感想・レビュー一覧 6件

表紙イラストで既に出オチしてますが、桃太郎の猿が実は… この発想から展開されるお話なんですが、最初のシーンの下品な事といったら(笑) でもそのまま読み進めてゆくと、主人公の抱える孤独。 異形の
4件
猿編、拝読させて頂きました。 やはりゴリラで来ましたねってのが第一印象と、う●こがやたら出てくるなと思いながら読み進めておりましたが、最後にう●こを投げる理由が書かれていて納得。 エテ吉のしゃべ
ネタバレあり
5件
これだけ短いページ数の間に、様々なドラマが違和感なく盛り込まれていて楽しませて頂きました。 基本的にはシリアス路線なのですが、ギャグ要素も適度に散りばめられており、重くなりすぎず、適度なバランスで一
ネタバレあり
2件
ギャグであるようでギャグではなく、寧ろ、猿の切ないまでの優しい気持ちが伝わってきました。 猿蟹合戦のお話を盛り込んだり、自分が異国の猿で血の繋がらない兄との関係を描いたり。 また、鬼退治に行く理由
ネタバレあり
7件
タグやあとがきに「血みどろ」とありますが、赤色より茶色のほうが目立つ気が…!汗 しかし単なる下ネタではなく、弟を思いやる兄の授けた、仲間を傷つけないための技…… 桃太郎や猿蟹合戦といった民話のみなら
ネタバレあり
3件
猿の戦う意志がしっかりと描かれ、起承転結もきちんと描かれています。 それでいてリレーとしても成り立つ。 流石です! 下品な表現も入りますが生物学的に威嚇の意味をこめてとる行動。 俺はリアリティの追求
ネタバレあり
5件

/1ページ

6件