紅蓮音エドの呻吟 

どんな優秀な兵士でも到達したことのない、最高の戦闘兵器。私が紅蓮音エドだ。

メイショウハヤオウ

47分 (28,015文字)

7 24

あらすじ

彼女が人間性を身につける手伝いをしてやってもらいたい」 防衛大卒三年目の陸防軍一尉高坂優人は、 新卒で加わった戦闘で起こした事件から長らく厄介者扱いされていたが、 その事件に至る経緯を高く評

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る