シャマール

妻へ、日本へ、そして今もどこかで働き続ける技術屋たちへ。

御廚年成

24分 (14,228文字)

2 0

あらすじ

私のシャマールの季節は過ぎ、妻と二人の穏やかな時間が始まるはずだった。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品