愛嘘-8.自己満足は嫌い

「なんで待たなきゃいけないの。兄さんには好きにさせるんだろ」

水無月美樹

恋愛 完結 図書券利用
15分 (8,979文字)

1,757 1,054

あらすじ

  「俺のこと、忘れないで。  ちゃんと、覚えてて」 黙っていなくなった彼の体温が、 ちくちく刺すのは胸の奥。 好きじゃない。 あんたなんて、もう好きじゃない。 「だっ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

うわぁー凄い!(*゚Д゚艸) 今日の更新分はヤバかった!! 読んでてかなりドキドキしちゃいました。 白み始めた空の色も、その時の空気の匂いも、誠司の靴音も、全文見えた!感じた!聞こえた! 誠司の怒
2件1件

この作者の作品

もっと見る