愛嘘-11.劣等感の勝利

……隣に並びたくない程度には、女子力高い。

水無月美樹

恋愛 完結 図書券利用
17分 (9,799文字)

1,688 1,097

あらすじ

  「俺のこと、忘れないで。  ちゃんと、覚えてて」 黙っていなくなった彼の体温が、 ちくちく刺すのは胸の奥。 好きじゃない。 あんたなんて、もう好きじゃない。 「だっ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

ジェラ死ー!うけるっ(≧Д≦) 水無月さまの世界感が、すきです。TAKUMIが今までどうやって生きていたのか、知ることができた気がします。 仁くんと、同じにおいがします。年上彼女の存在が…。
2件
色んな意味でドキドキするー!
2件
怖い)゚0゚(ヒィィ
もっと見る

この作者の作品

もっと見る