愛嘘-13.猛然と下される制裁

「タクちゃんがそんなので済ますわけないじゃん」

水無月美樹

恋愛 完結 図書券利用
17分 (9,854文字)

1,510 975

あらすじ

  「俺のこと、忘れないで。  ちゃんと、覚えてて」 黙っていなくなった彼の体温が、 ちくちく刺すのは胸の奥。 好きじゃない。 あんたなんて、もう好きじゃない。 「だっ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

TAKUMIさん?もしかして、わざとですか? 仕返し?? ひどいね…(:_;)
3件
女同士、もやもやしていたものを吐き出して良かったね~。(´ー`) 志緒はTAKUMIしか見てこなかったから、まわりがみえてなかったんだね。 展開が気になったって、しかたがありません。
2件2件

この作者の作品

もっと見る